宮城県仙台三桜高等学校陸上競技部 紹介

 私たちが部活で一番大切にしていることは、「団体競技をする」ということです。
 個人競技として見られがちな陸上競技ですが、私たちは全員で競技をし、喜び合い、時には悩みながらも皆で同じ方向性を見て練習に取り組んでいます。
 部活を通じて競技者としての技術力を磨くだけでなく、自分が今何をすべきなのかを考え、視野を広げることができます。それは、ただその場にいるだけでは向上は出来ません。周りと共に高めあえるからこそ成長できるのだと思います。このような恵まれた環境に甘んじることなく、更なる上を目指していきたいと思います!
 主な活動場所は、学校前の校庭です。興味がある人はいつでも練習に参加することができます。学校に連絡を下さい。ぜひ、一緒に練習しましょう!

〈陸上競技における過去の主な成績〉
宮城県第三女子高 時代
平成18年度 大坂インターハイ 砲丸投げ 出場
平成19年度 佐賀インターハイ 砲丸投げ 決勝進出 円盤投げ 第7位 走高跳出場
秋田国体 砲丸投げ 第7位 円盤投げ 優勝
平成20年度 埼玉インターハイ 走高跳 出場
平成21年度 奈良インターハイ 100MH 準決勝進出 400MH 準決勝進出
新潟国体 100MH 出場
宮城県仙台三桜高
平成22年度 沖縄インターハイ 女子砲丸投げ 出場
平成23年度 北東北インターハイ 男子走高跳 出場
女子4×400MR 準決勝進出
山口国体 女子少年B100MH 準決勝進出
東北女子駅伝競走大会 出場
平成24年度 新潟インターハイ 女子4×100MR 出場
女子4×400MR 準決勝進出
東北女子駅伝競走大会 出場
平成25年度 大分インターハイ 女子4×400MR 出場
女子400MH 準決勝進出
日本ユース選手権 女子400MH 出場
平成26年度 山梨インターハイ 女子4×400MR 出場
女子400MH 出場
女子走高跳 第9位
日本ユース選手権 女子走高跳 第4位
長崎国体 女子400MH 出場
東北女子駅伝競走大会 出場


  平成28年9月8日~11日に、ひとめぼれスタジアム宮城にて
宮城県高等学校新人陸上競技大会兼
       第21回東北高等学校新人陸上競技選手権大会宮城県予選会
が行われました。
主な結果は以下の通りです。

★8位入賞者(来年の県総体シード獲得)
女子 100m  6位 佐藤(1年)
   200m  2位 齋藤(2年) 東北新人出場
        6位 佐々木(1年)
   400m  1位 齋藤(2年) 東北新人出場
   400mH  1位 後藤(2年) 東北新人出場
   400mR  1位 佐藤・齋藤・後藤・佐々木 東北新人出場
   1600mR  1位 佐藤・齋藤・佐々木・後藤 東北新人出場
   砲丸投  6位 眞木(2年)
   やり投  5位 望月(2年)
        6位 眞木(2年)
   女子総合       4位
   女子トラック総合 2位
男子5000mW  5位 引地

 1年生の急成長により、予想以上の好結果が出ました。また会場設営等でも、三桜生徒の積極的な協力姿勢が審判主任会議で絶賛されるなど、伝統を引き継げた新人大会でもありました。
 東北新人出場は10月1日~3日に山形県のNDソフトスタジアム山形で行われます。次の段階へ向け精進させますので、ご支援よろしくお願いします。応援ありがとうございました。

 
Page Top